ゴルフ日和

ゴルフを愛する人にとっては、あまり暑すぎてもいけないし、寒いのも嫌なようで。
そんなのどのスポーツも同じでしょ、って思うけど、紳士のスポーツでは洋服の調整もあって
なにかと面倒なようです。

半ズボンでやってる人ってあまりいないしね。
ある一定の国や地域ではあるけど。
ただしそれも長いソックスを履け、とかのルールもありますね。

先日、曇った日に家族がゴルフに行きました。
肌寒い日だったけど、こんな日の方がいいのだ、とかいいながら。

でも年齢なのか(爆笑)腰が冷えたとかで、腰をかばって帰ってきました。
ほらー、やっぱり寒い日の(ど素人の)ゴルフはいけないのだ。
行くなら準備運動とかしていかないと!

そう考えたら、ゴルフ日和っていうのはその人によるし、存在しないのかなって。
夏のカンカン照りではこれまたまいってしまうしね。
ほどほどにしましょう

第三夫人

サンコンさんが第三夫人をめとったとか。日本人ですね。
彼は最初の奥さん(第一婦人??)も日本人のはずで、では第二夫人は??って思ったけど、
誰でもいいか。。

第三夫人といえばあのデヴィ夫人もそうですね。
あの若々しいお元気なデヴィ夫人、、、けっこう好きです(^^)。

デヴィ夫人はあまり自分のことを「第三夫人」とはいわないですね、
自分が一番愛されていると信じているし、他の妻は疎遠だったとも証言しています。

でも4人までもてる身分だったので、誰が一番、とか本人はあまり意識してなかったような気がしますよ。
でも「東洋の真珠」といわれた美しいデヴィ夫人は、さぞかしかわいがったのかな。

親子ほども年齢差があったけど、デヴィ夫人は本当に(?)好きだったようです。
あまり悪口言いませんね。
他の夫人は逃げてしまったけど、第二(だったかな??)とデヴィ夫人だけは
ずっと近くにいたそうですし。
というか、インドネシアから離れなかった、、だったかも。

今もインドネ歳国籍を取得のままで、何ビザで日本にいるのかはよくわかりません。
税金も払っていると思います。

第三夫人でもどこでも、他の奥さんとうまくやっていけたらそれでいいのでしょうね。

パスポート

イギリスのエリザベス女王様はパスポートは持っていない。
彼女が発行するものだから、という、わけのわからない理由だけど、
パスポートなんかなkてもどこへでも行ける。女王だもん。

愛子さまがイギリスへ出かけたけど、パスポートって持ってるのかな?って思ったんです。
名前も、苗字のない彼女たちはどうなっているんだろう。

まさか女王のように「ない」ってことはなさそうですね。
名前は、、、ないしんのう、とでも書かれているのかなと思います笑

あ、時々、総理大臣はいらないの?って聞いてくる人いますけど、
総理大臣などはパスポート持ってます。
個人のパスポートとして、だと思います。
扱いは違うでしょうけどね。

いまや「エンペラー」と呼ばれる人は世界で日本だけ。
素晴らしいではないですか。

パスポートなんていらないはずだよねー。

ところで私が今知りたいのは、チベットの人は中国のパスポートなのか、
チベットなのか、というこtです。
誰か知ってたら教えてくださーい。

ルドラクシャと呼ばれる菩提樹の実があって、それって10円玉を近づけると回るのだそうです。
じっさいにそれをやってるユーチューブもありました。
なんとか回っていましたよ("!)。
なんでも木の実にはそうした成分があるとかです。

ルドラクシャ(菩提樹の実)はの実は、薬としても用いられるようですね、
なんでもありみたいな菩提樹の実ですが、実は私、持ってるんですよー。
だから何かが変わったということは今はないですけど、もしかしたらいい事があったのは
あのせいかも、、って思う事もあります。

人間は、何か買ったから、これを身に着けたから、お布施を下から、と、
何かいいことがあるとそのせいにしたがるものです。
でもじっさいには分からない、そう思っていたら気は楽ですけどね。

なにかいい事があっても、それを何のおかげか、とするのは個人の自由だと思っています。
でも、だからこそ、菩提樹の実があったから良いことが起こったのだと
思えなくもないでしょう。

今度また10円玉でまわしてみようと思っているし、成分もちゃんと調べて見ます。
そうこうしてたらまたいいことが起こると思うのです(!!)。
だってルドラクシャだもん!

ポシブル

「私を離さないで」という映画に出てくる「ポシブル」というのは、
彼、彼女たちのオリジナルのことをさすのですが、
どうして「ポシブル」っていうのかな?

この本(映画)の独特の使い方なんだけど、最初これを聞いた時、セリフの聞き間違えかと思ったくらい。
とにかく「ポシブル」と呼ばれる、オリジナルがいないことにはクローンも出来ないわけで。
でもクローンたちにはオリジナル(ポシブル)が誰か、など絶対分からないわけです。
映画のなかでは、なぜかポシブルがいるらしい、身に行こうってシーンがあるんだけどね。

原本を読んでみないと、どうやってこれを見つけたのか分からない。
映画と本では違うところもあるから。

そうか、今思った。
本を読もう。
これの原作を読んでみたらもっといろいろなことが分かるね。
追い渋るって名前になったオリジナルについて、とかも。
なんでもそうだけど、原作を読まなくちゃ!

この映画、とっても不思議な感じのする映画です。
全体的に感情的な部分はなくて、くらーい感じもするし。
クローンだって事がわかるまでの生活もなぞだからけ。
原作を読めばきっと自分なりに想像することが出来るんだろうなって思う。

というわけで、どこで買えるのかチェックだ!!

サフラジェット

イギリスで100年以上も前に起こった革命(??)といってはおおげさかもですが、
活動家たちをサフラジェットといって、この話が映画化されています。

「未来を花束にして」という題名で、キャリー・ミリガンが主役。

映画の最後の方にも出てくるのですが、エミリーという人が馬と激突して数日後に亡くなります。
これがのちに女性に参政権を与えるきっかけになったのだとも、
いや、関係ないのだ、とも言われています。

いずれにしてもすごいですね、すごい歴史の替え方をした集団だし、
エミリーさんもすごかったと思います。

エミローさんは、湯治王様の所有する馬の走路で両手をあげて立ちはだかったんです。
王の馬は猛スピードでエミリーに衝突。

デイヴィソンは激しく空中に投げ出されて意識不明で地面に打ち付けられた、、、とのことで、
その時の映像は白黒で今も残されています。

その時にエミリーさんが持っていた「女性に参政権を!」という旗は、今もイギリスの国会にあるとかです。

いまや女性のプライム・ミニスターですからねー、
その功績はすごいよねー。

日本の大統領に徐栄がなるのはいつのことだろう、、、。

なれないわけじゃないもんね、いつかきっと!

アクセサリー

アクセサリーを作るというのが好きな人がいて、パーツを買ってきては
手元でちまちまと作る人がいます。
趣味で、ですよ。
私は肩こりなのと、アクセサリーそのものに興味がないために、
よくやるな~

という思いしかありませんが、好きな人は好きみたいです。

さて、知り合いにそんな人がいて、今度は自分が作ったアクセサリーを
「買ってくれ」
と言い始めました。

いやー、
だから!!
興味ないんだってば!

興味のある人にそういうこと言わないと全く意味がないと思います。

自分で作ったものだからカワイイのでしょうが、興味のない人にとってみたら
どれがどれでもまったく関係ない。
その人が心をこめて作ろうが、どんな高級な材料を使おうが、
まったく意味がないのです。

アクセサリーは皆が好き、って思ってる女子が多いけど、そんなことはないんですよーー。

そもそも・・・

イギリス王室の、ヘンリー王子が禁煙してるとか。
ニュースで読みました。

私はそもそも、
そもそも!!

ヘンリー王子ってタバコ吸うの????

ってビックリしました。
王室の人がタバコを吸ってはいけないってことはないけど、
吸うイメージがなくて。
でもやめたのならいいことですね。
メーガンの影響なんですって。
男性も女性も相手によってかわるものですねー。

学生時代には飲酒と喫煙が止められなくなったとされるヘンリー王子だが、
ヘルシーなライフスタイルにこだわるメーガン・マークルに惹かれて婚約を成立させた。
その王子が「煙草を嫌うメーガンのためならば...」と自宅での喫煙をいとも簡単に断念したというのは
いいことではないですか。

きっとダイアナ妃も天国から微笑んでいるでしょう、
、、、ダイアナさんはタバコ吸ってなかったよね???

そもそも・・・そこですが。。。
そこまでロイヤル・ファミリーのこと知らないし、
吸わないイメージが、、、(しつこい?)。

登山好きですか?

私は登山に興味はありませんが、山のあるところは好きです、なので
山に遊びにいきたいなって考えています。

ヒマラヤでも行くか?

いや、ラダックというところも面白そうだ。
ラダックでは基本的に、トレッキングルート上の峠などに積雪がなくて通行可能な6月から9月頃までの間なら、
トレッキングを楽しむことができます。

日程は、短いものでは1泊2日や2泊3日、
長いものでは2、3週間に及び、地域や難易度のバリエーションも豊富。

ただし、どんな日程やルートのトレッキングでも、高山病のリスクを避けるために、
出発までにあらかじめ身体を高地に順応させておくことは必須ですね。

てなことで、
"私は登山はしませんが"笑
なにかと準備しておく必要があって、家族で相談中です。

ガイドの手配もしなくてはいけないですね。

さしずめ、ここに行く・行かないにしても、山の情報は仕入れておこう!
危険ですからね、遭難とかしたらやばい。

ベジタリアン・フード

知り合いが、ベジタリアン・ランチを持参して公園で~・・・なんてブログをアップしてて、
なんだかいいなー、って思いました。
それは手作りで、とっても美味しそう。

そんなことをしているこの人は、時々イベントも開いています。
イベント開くのってけっこう大変なんですよね、よくやってると思います。
好きなんでしょうねー。料理が。

写真がね、綺麗なんです、スマホで撮ってると思うのですが、
どうしてあんなにきれいに出来るのか、、、不思議だ。

なにか特別なアプリでも入れているんだろうか、、、聞いてみたいものだ。
そして、真似できるものなら真似してみたい。
被写体は悪いが、それでも綺麗にとれるならいいじゃないか。

タブレットでも、写真が綺麗に映るものがいいです、
今度新しく買うので、今度は綺麗にとれるもの限定にしたい。

写真を撮る専用、、、でもないけど、その機能がいいもの、誰か知りませんかー。
いいタブレットあったら教えてくださーい。

あ、ベジタリアン・フードの話だったね、、、いつも話が飛ぶんですよー。

ベジタリアン・フードの綺麗にとれるタブレット、、、教えてくださーい(おーーい!)。