昔はあったようだけど。

旅館に泊まると、部屋を案内してくれる中居さんって人に"心づけ"というチップをあげる習慣が昔はありました。
あげなくてもいい、ようですが、あげるものって思う人はあげてたようです。
それを当たり前って思ってはいけないのかもですが、それで生活をしてた中居さんってもいたと思います。
アメリカのチップと同じでしょうかね、給料は低いけど、チップで食いつなぐ文化、、みたいな。
今はおそらく、どこもそういう習慣はなくて(アメリカはあるけどね)、
あげてもお断りされるんじゃないかなーー。
貰うんだろうか。。。
格式の高い旅館ならまだ貰うのかも、あげるのかも。
そんなところに止まってないのでわからないけど、昔、うちの嫌はあげてました。
ティッシュなどに包んで。
もらってましたよ、ありがとうございます、とか言いながら。
いくらだったのかは知らないし、今聞いたとしても覚えてないでしょう。
そんな習慣があった、ってことは覚えているし、いい習慣だったのではないかな、って思うだけです。
私はチップはあげないハデス(笑)。余程のことがない限り。

ヨーグルト

スーパーの小冊子の写真で、美味しそうなヨーグルトがあって、急にそれ見てヨーグルトが食べたくなりました。
と言っても家にはないので買いに行かなくちゃならない。
どれが美味しいのか、など知らないんだけど、適当に買うか。
そのスーパーの小冊子をよく見たらどのメーカーのどれ、ってのは乗ってるはずだけどね。
ズボラなので見ない、と。
カンで買ってきて食べるタイプです。
さてヨーグルトですが、あまり普段は食べないのに急に食べたくなったのは、
もちろん写真が美味しそうだった、ってのもあるけど、
便秘気味なのでね、ヨーグルトで便秘解消しようかな、ってのもあります。
解消されるかどうかはわからないけど、何れにしてもヨーグルトは体にいいものだし。
そのうち、自分にとってどれが美味しくて効果があるか、などわかってくるでしょ。
買っていけばね。

伊藤かずえさん

女優の伊藤かずえさんは、同じ車に長年乗っていたってことで話題に。
でもこれではなくて、その時にみた伊藤かずえさんの髪の毛の美しさに私は惚れ惚れしてしまいました。
もちろんおて売れは半端ないと思うけど、あの歳で、真っ黒で(染めていらっしゃるとは思うけどね)、
そして艶が半端なかった!
あんな髪の毛になりたい。
何してるんだろーー。
松田聖子さんもお綺麗ですがねー、、一体何をしたらあんな綺麗な髪になれるのか、また、キープできるのか。全くもって謎。色々な人が、色々なことを書いてたりしますが、どれも「聖子ちゃんはこれをしてる!」って確証があるわけではないんですよね。
ほんと、何してるんだろう。
1つじゃないと思う。
サプリメント、シャンプー類、お手入れ、食べ物。色々でしょうねー。
その全部は難しくても、何か1つ、、って思って皆検証してるんだろうなーー。
とにかく、何かしてるのだけは確か!
あんな綺麗な髪をキープできるわけないのだ。白髪もなく!

半年で結婚

お付き合い、または出会いから半年で結婚、、、こんな話、婚活してる人からしたらものすごく羨ましい話なんでしょうねー。
内容は読んでないのですが(読め?)、賢明でそんなのがあって、半年で結婚できた人が居たんだ、って思いました。
危険でもあるのかも。
あ、私は金活してないですよ(笑)。
周りにしてる人が居て、しかもひっそりと、、その様子を見てると何年もしてるみたいで。
だから半年って早いんだろうなと思うのです。
たださっきも書いたように、お互いのことをあまり知らないまま結婚するから、そこはどうなんだろう、と思って。
うまくいく場合もあるだろうけど。
他の家族の話とかもね、ちゃんと聞いたほうがいいです。
とはいえ、喜ばしいことがあってよじゃった、いい家庭を築いてほしいなー。
これからが大変だけど、いい感じが伝わってきてたので(kん名だけ、だけど)うまくいくんじゃない?
婚活で出会ったかどうかもわかってないけど(だから、、読みなさいって!)きっとそうでしょ。
半年で結婚、1年後にはお子さん、、、ってなったらいいですね。

子孫がここで途絶えました

フランス革命でギロチンにかけられてしまったルイ16世とマリー・アントワネット。
主にマリー・アントワネットの話は有名ですねー、ベルばらの影響もあるし。
子供が4人(確か)いたはずですが、昔の話です、、、なかなか育たず、娘一人と息子さんが一人、成長しました。
でも息子さんはフランス革命後に病気で亡くなります。
娘さんは生き延び、結婚もしましたが、子供には残念な柄恵まれず。
ここでマリー・アントワネットの子孫は途絶えてしまったのでした。
なんか残念。
マリーテレーズさん、というのが娘さんの名前です。
昔はこの名前が多いので他の有名な人とこんがらがってしまいますね(私だけ?)。

絵を見ても笑っていませんが、そのおそるべき人生だったことから、本当に笑わない人だったようですよ。笑えないでしょうね、、あんな時代に生きてたら。
生まれがいいのに、だからこそ、ですが、可哀想な人生でした。

フリーになっても・・

テレビのあり方や、テレビの出演者にも変化があってそれはもちろんコロナのせい。
以前は、局で人気が出たりするとフリーになっていくアナウンサーがいましたが、
フリーになっても仕事はないか、あっても安いんですって。
番組でもギャラが高い人はどんどん降ろされていくしね。
どんな職業でもコロナ渦からは逃れられない、のかなー。

ビートたけし、のたけしですらあまりテレビに出てこない、それはギャラが高いから、ですって。
高くても¥出ているタモリとは違いますね、需要の問題もあるけど。
たけしはテレビに出なくても何かしらで稼いでいるんだろうけど、
でも人はやはりテレビで見たいんだよね。
映画は今は取れないだろうし。
取って欲しいけどねーーーー!(無理だよねーー)。
なので、どんな世界でもフリーになっても厳しい時代なのだ。。
ため息しか出ないよ、、全く。。
早く前のような明るい時代がやってきますようにー!

ケイト・ブランシェッドさん

女優のケイト・ブランシェッドさんは細くて白くて背が高くて、、、とってもお綺麗です。
文句なし。
それでも絵宇賀の中では「えーー!?」てなドブスメイクをすることもあるんです。
ケイトさんの映画も好きですが、よくブラッド・ピットと共演するでしょ?
夫婦役とかカップル役で、、、その中でも「バベルの塔」も好きな映画の1つ。
え?だれ?ブラピが好きなだけでしょ、、って?
そんなこと、、、ない、と言いたいけど、でも映画「ベンジャミン・ボタンの一生」(こんなタイトルだっけ?)も好きだから、、、一概に否定できない。
要するにブラピが好きなんじゃ、、、笑
いやーー、ケイトも好きだよ。
ジュディ・デンチとも共演してて、ベテランと組んでも引けを取らない。
あ、ビル・ナイとも共演してたっけ。。
イギリス人の役をやることが多いんだよね。
実はオーストラリア人。
アメリカ人みたいだけど、、、実はメルボルン出身なんです。
今も旦那さんとオーストラリアのシドニーで暮らしているとか。。
なんかオーストラリア人とか、オーストラリアに住んでるってイメージがないけどね。

かぼちゃ

冬はホクホクのかぼちゃが美味しくていいですね、スーパーで美味しそうなかぼちゃが売っているともーよだれが。
やばい。
実際に買って作ることもするけど、我慢できないときはオス材コーナーでかぼちゃを見てしまいます。
でもかぼちゃのお惣菜って少ないんですよねー。
他の野菜が入っていたり。かぼちゃだけが食べたいのに。
と言うことで買えないことも大kて、結局はかぼちゃを買って家で切るところから。
かぼちゃを切るのは案外大変です。皮が硬いから。
一度電子レンジで加熱するといいとか言うけど、丸ごと買ってきた場合はすぐに痛んでしまうのがいやでしたくないんです、
すると、どうしても頑張ってまず半分にして、家族の原具合でまた半分にするか(つまり4分の1にする)、
そのまま半分でさらにカットして、時間があれば面取りなんかして、そして煮ます。
お味噌汁の入れるときは細く切るのでもっと大変。
でも食べるときは涙もの、、、美味しいですよねーー。
男性はあまり好きではないかもだけど、私は好きですよ、かぼちゃとか、お芋とか。
毎日は嫌だけどね。

かぼちゃの目利きはうまくはないけど、いつもハズレはないので良しとしています。
どうしたら甘くて美味しいかぼちゃに当たるのか、また調べておかなくちゃ!!

女優さん

女優の鈴木保奈美さんを写真で見ましたが、相変わらずお綺麗ですねーー。
でもなかには「痩せすぎだ」ていう人もいました。
決して痩せすぎでもないはずだけど、顔、が痩せている、のだそうです。
顔も綺麗ですけどね、年齢が出てしまっていたから、かな。
年齢も、、しょうがないですよ、もう50歳ですから。
でも太ればもっときれいになれるんですって、その人いわく。
というか、ふっくらした顔が個人的に好きなのかも?笑

鈴木保奈美さんはもともとぽっちゃりからでしたよね、今のようになったのはいつからかなー?
何でも、絶対に主役しか引き受けないらしいし、プライドもあるけど、努力家でもあります。
お子さんがたくさんいるのにね、、いつまでも綺麗でいるって難しいですよ、
でも女の子ばかりで、メイクのダメ押しなどもされるとか。
ファッションについてムスメさんが意見するなんて、いいじゃないですかーー。
息子だとこうはいかない(いくかもだけど)

顔は、嫌いじゃないけど、昔の方が確かにハツラツとしてた感じはあります。
でも、もう50代ですし、50代であれなら充分綺麗ですよね。

20年も?

俳優の男性が9月に大麻所持と使用(おそらく)でつかまりましたが、
なんと20年前から目を付けていたんですって、、だったらもっと早く捕まえたらいいのに、、とも思うが、
何か理由があるのでしょう。
ほかにも、番組のスタッフなども「驚かない」との声、、これは相当おかしかったんでしょうねー。
でもすぐにはタイホしなかった、、出来なかった、か。。
このあたりが実にわkりにくい。

こういう事件がぁると「いつかつかまると思ってた」と、「まさかあの人が」の2つに分かれます。
この「いつかつかまると思ってた」に属するとはね、、って、この俳優さんの事は全く知りませんけど。
(誰のこと書いてるかも、これでは分かりませんよねw)
とにかく20年前から怪しいと思われていて、奇行もあったのに、つかまったのは今年。。
今後はもっと他にも、このどちらかに人、
すなわち
「つかつかまると思ってた」か「まさかあの人が」ってことでつかまっていく人が出るのでしょう。
芸能界、、怖いこわい。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク